PR

【在宅ワーク】ネットでできる副業6選

記事内にプロモーションが含まれています。

副業を始めたいけど何がいいかな…

ネットでできる副業ないかな…

この記事では、そんなお悩みを解決します◎

▼この記事は次のような人におすすめです。

  • ネットでできる副業を探している人
  • 在宅で副業をしたい人
  • あまり人と関わらない副業をしたい人

つい先日「老後4000万問題」という文字を目にして、愕然としました。

生活をするだけで精一杯なのに、旅行に行きてくても行けないのに、推しに貢ぎたくても貢げないのに、ましてや貯金なんてないのに…

この記事を読んで、自分ができそうな副業を見つけて生活をレベルアップさせちゃいましょう◎

初心者におすすめのネットでできる副業

  • ポイ活
  • フリマアプリ
  • 文字起こし
  • 写真販売

ポイ活

ポイ活は、ポイントサイトに登録してポイントを貯め、貯まったポイントを換金して稼ぎます。

いつも利用しているショッピングサイトでの買い物を、ポイントサイトを通して購入するだけでポイントがもらえたり、レシートを投稿するとポイントがもらえたり、アンケートに答えるだけでポイントがもらえたりします。

ポイントサイト自体は登録無料のものも多く、いつもの日常にプラスαするだけで始められるので比較的始めやすいです◎

ただし、単価自体は安いものも多いのでスキマ時間にコツコツ作業できる人におすすめです。

▼おすすめポイントサイト(登録無料)

フリマアプリ

フリマアプリでは不用品等をサイトに出品し、個人間で売買のやり取りをします。

不用品を処分することで稼げるのが魅力です。

自分で設定した値段で出品できますが、そこから「販売手数料・送料」が引かれてしまうので物によっては思ったよりお金にならないなと感じてしまうかもしれません。

ただし、購入した時よりも値段の相場が上がっている場合もあるので、リサーチをしながら値段設定をしてみましょう◎

購入者とのやり取りや出品ページの作成、梱包・発送など、意外と手間がかかるのでスキマ時間にコツコツ作業できる人や、不用品を売りたい人におすすめです。

▼おすすめフリマアプリ(登録無料)

文字起こし

文字起こしとは、録音された音声を文字に起こしていく作業のことです。

一般的にはインタビュー、会議、講演、セミナーなどの録音データを取り扱われています。

効率よく作業をするためにはタイピングスピードと正確なタイピングが必要なので、タイピングに自信のある人におすすめです◎

文字起こしの副業を始めるには、クラウドソーシングサイトへ登録する必要があります。

クラウドソーシングとは、企業や個人がインターネットを介して繋がり仕事の受発注を行うことができる業務形態のことです。

▼おすすめクラウドソーシングサイト(登録無料)

写真販売

写真販売はその名の通り、自分で撮った写真を販売して稼ぐ方法です。

写真販売を行っているサイトに登録をして、審査を経て販売できるようになります。

単価が安くても無料利用枠があるサイトは利用者が多いという点で収入に繋がりやすいです。

フリー素材のサイトで写真販売を行っている場合もあります。

趣味で写真を撮っている人や、り溜めた写真がある人におすすめです◎

▼おすすめ写真販売サイト

ガチったら本業を超えられるおすすめの副業

  • X(旧Twitter)
  • Instagram
  • Youtube
  • TikTok
  • ライブ配信・音声配信
  • note
  • ブログ

ここ数年で「インフルエンサー」という職業が目立つようになってきました。

インフルエンサーは主に「SNS」や「ブログ」などで文章や画像、動画などを通して情報発信をしており、「広告収入」や「企業案件」で収益を得ています。

よく、Instagramでインフルエンサーたちが「PR」とつけて商品を紹介しているのは「企業案件」に当たります。

企業からの依頼を受けて商品を紹介し、報酬をもらっているわけです。

SNSやインターネットで稼ぐことも増えてきた今、自分で稼げる力を身につけませんか?

さて、ここからは「note」と「ブログ」に焦点を絞って解説をしていきます。

note

noteって何?

note」は文章や画像、音声、動画を発信できるサービスです。

自分が得た知識や経験を記事にして発信していきます。

自分の知識や経験がお金に変わるわけです。

noteで収益を得るためには、検索してタダでは読めないような記事を作成しなければなりません。

お金を払ってでも読みたい・見たいと思わせる記事にすることが重要です。

もちろん無料で読める記事を作成することもできるので、無料記事で読者を惹きつけてから有料記事を公開するのも効果的でしょう。

noteを運営するメリット

  • 自分が得た知識を発信できる
  • 自分の経験を発信できる
  • 誰でも簡単に記事を書ける
  • 記事自体を販売できる

▼noteとブログの比較はこちらから。

noteで収益化

収益化には4つのメニューがあります。

  • 有料記事
  • 有料マガジン
  • 定期購読マガジン
  • メンバーシップ
  • クリエイターサポート機能
  • Amazonアフィリエイト(Amazonアソシエイト)

有料記事

記事に自分で価格・公開範囲を設定して販売する方法です。

noteでの収益化を考えた時に一番ベーシックな手段でしょう。

収益化を試してみたい人は「有料記事」の投稿からチャレンジしてみましょう。

有料マガジン

複数の記事をセットにして販売する方法で、読者にセットで読んでほしい記事をまとめて雑誌のようにつくります。

記事が複数まとまっているとそれなりの価格でもお得に感じられます◎

定期購読マガジン

サブスク方式で記事を販売する方法で、月額料金を支払った読者に向けて定期的に記事を発信していきます。

定期的に記事を更新する必要があるのでコツコツ続けられる人に向いています。

メンバーシップ

月額会員制のコミュニティを作る仕組みで、「オンラインサロン」と呼ばれるものと同様です。

SNS等で既にファンがついている人は収益が見込めますが、note初心者にはハードルが高いかもしれません。

クリエイターサポート機能

サポート機能は「投げ銭」のようなものです。

応援したいなと思うクリエイターがいたらユーザーが金銭的に応援できます。

100円から10万円までと少額からでも応援できるため、無料記事でも収益化を目指すことができます。

Amazonアフィリエイト(Amazonアソシエイト)

プレミアム会員登録(月額500円)をすると、クリエイターページ(ホーム画面)にAmazonの商品リンクを貼れるようになります。

そこから商品が購入されると金額の数%が還元される仕組みです。

ただし、Amazonアフィリエイトは審査を通過しないと利用できないのでご注意ください。

ブログ

ブログって何?

ブログは、情報発信の手段として多くの人が活用しています。

自分でオリジナルのサイトを作って、記事を書いて情報発信をしていくわけです。

情報発信というと少し大袈裟に聞こえますが、日々の出来事や自分の考えを発信するのも情報発信の内です。

ブログで収益化を目指すなら、「WordPress」でブログを始めるのが一般的です。

WordPressについては次の段落でまとめます◎

ブログで稼いでいる人の中には月に数十万〜数百万稼いでる人もいるらしく…

夢がありますよね…

ただ、ブログで収益化できるまでは時間がかかることも多く、継続して続けることが大切です。

ブログを運営するメリット

  • 自分が得た知識を発信できる
  • 自分の経験を発信できる
  • ライティングスキルが身につく
  • オリジナリティのあるサイトが作れる
  • 広告収入を得られる

▼noteとブログの比較はこちらから。

WordPressって何?

「WordPress」は世界中で最も多くの企業や個人が利用している、サイトの作成やブログの作成ができるソフトです。

WordPress自体は無料で利用できますがブログなどのWEBサイトを開設するためには、有料の「レンタルサーバー」や「ドメイン」を用意する方がセキュリティ面、サポート面でも安心です。

その場合、月々1000円前後〜費用がかかります。

レンタルサーバーによっては、サーバーを契約してすぐにWordPressを開設できるものもあります。

当ブログでも使用している「エックスサーバー」は、サーバー契約後すぐにWordPressをスタートできるのでおすすめです◎

ブログで収益化

ブログで収益を得るってどういうこと?

ブログの収益化=広告収入」です。

広告収入は主に2つあります。

  • クリック型広告:Googleアドセンス
  • 成果報酬型広告:アフィリエイト

クリック型広告:Googleアドセンス

クリック型広告はブログに表示された広告が読者にクリックされることで収益が発生する仕組みです。

クリックされれば報酬が発生するので、比較的収益化が容易です。

ただし、Googleアドセンスは審査が厳しいことで有名ですので審査が通るまで根気よく続けることが大事です。

成果報酬型広告:アフィリエイト

成果報酬型広告は自分のブログやSNSなどで商品を紹介し、その紹介から発生した成果(商品の購入等)に対して収益の一部が報酬として得られる仕組みです。

Googleアドセンスの1クリック単価は平均30円前後と単価が安いのに対して、アフィリエイトは広告単価が数千円〜数万円のものもたくさんあります。

広告単価が高いほど成果が出るまでの難易度は高くなりますが、成果数が少なくても月に数十万円稼ぐこともできます。

おすすめASP

「ASP」とは商品を広めて欲しい広告主と商品を紹介したいアフィリエイターを繋げてくれる仲介業者のような存在です。

ASPに登録をしないと報酬を得ることはできませんので、登録必須です◎

A8.net

  • 業界最大級
  • 作ったばかりのブログでも登録できる
  • 無料で登録できる

もしもアフィリエイト

  • 楽天市場やAmazonへのリンクが簡単に作れる
  • W報酬制度で12%のボーナス報酬が受け取れる
  • 無料で登録できる

まとめ

今回の記事ではネットでできる副業をまとめました。

本業の収入だけでは余裕のある生活ができない本業プラスαで稼ぎたいという方、ぜひ副業にチャレンジしてみましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
broko

元適応障害。週4でゆる〜く働く30代会社員。
副業のあれこれを発信しています。

< FOLLOW >
当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る際の許可や連絡は必要ありません。
なお、本文の引用は出典元のURLを貼っていただければOKです。
副業
< FOLLOW >
タイトルとURLをコピーしました